子育ては楽しいけれど大変。アルソック付ける派?付けない派??

今子育て歴2年です。

子育てで大変なのは、当たり前のことですが、子どもは自分の思い通りにならないということです。

今2歳でイヤイヤ期、反抗期まっただ中、朝の着替えからオムツ替え、靴を履く、お風呂、歯磨きなど、全てを嫌がり、時間がかかり、自分のペースで進まず、その度にイライラしてしまいます。

この時期は自我が生まれ、自己主張する時期ということはわかっているのですが、わかっていても自分に余裕がないときは子どもにひどい言葉を言ってしまったりすることもあり、子ども欲しかったはずなのに、子どもはかわいいはずなのに、と反省することもあります。
そんな毎日ですが、2歳になって言葉もかなり話せるようになり、毎日新しい言葉を覚えたりするので、おもしろいですし、かわいいです。

この前突然、ママごはん作ってもらってありがとうと言ったときには嬉しくて涙が出ました。ありがとうという言葉を言ったのもその時が初めてで、感動しました。

こういった日々の成長を間近で見られ、感じることができることは子育ての喜び、楽しみでもあります。専業主婦で子どもとずっと一緒にいることが大変な反面、常に変化を見ていられることは幸せなことだと思います。
子どもは今は1人で、もう1人欲しいという気持ちはありますが、やはり子育てにはお金がかかることも悩みです。もし2人の子どもを大学まで行かせるとすると2000万以上かかるということを聞きました。自分も兄弟がいて良かったと思うので、子どものためにも兄弟がいることは良いことだとは思うのですが、2人いるためにお金をかけてあげられなくなることを考えると1人にしっかりお金をかけてあげたほうが良いのかなとも考えたりします。
近所付き合いの幅も広がりました。子どものつながりで知り合ったお母さんも増えました。これから幼稚園に入園するとさらに広がりそうですが、そういったママ友とどの程度深く付き合えば良いのかがこれからの課題です。

話は変わりますが、主人が子供もいるし、セキュリティーのためにアルソックを着けないかと言っているのです。⇒アルソック

着けるのはもちろん賛成なのですが、すぐにお金のことが頭を過ってしまうんですよね。。。子供や家族の命をお金に変えることができないのは分かっているのですが、まとまったお金が必要な事や、月々の支払いが増えるっていうところが不安なんですよね、、、私が働き始めてからなら少しは余裕もできるとは思うのですが(‘Д’)

 

 

群馬銀行ナイスサポートカードは即日融資・借り入れ

群馬銀行から発売されている個人向けカードローンがナイスサポートカードです。このナイスサポートカードは即日融資・借り入れができるのか?ということを中心に書いていきたいと思います。

まず、ナイスサポートカードの特徴として使い道は自由で、金利は年2.8%~14.5%、最大限度額は800万円となっています。個人向けカードローンのスペックとしては銀行の中でもかなりレベルが高い内容になっていますね。

また、月々の返済は借入限度額が100万円を超える場合には2,000円から、借入限度額100万円以下の場合は、3,000円からとなっています。これくらいの小学からの返済ですと、無理なく返済できるのでいいですね。

借入限度額が500万円までの場合は所得証明書などの資料も不要ですし、パートや専業主婦の方も利用することができるのもメリットですね。専業主婦の方の場合ですと、どこでも借りられるというわけでは無く決まってしまいますから。

で、即日融資・即日借り入れが可能かどうか?ですが、最短即日回答で即日融資も可能となっています。ただ、即日融資の場合には群馬銀行に普通預金口座を持っている方に限られてしまうのです。今現在、群馬銀行に普通預金口座を持っていない方は即日融資は不可です。

群馬銀行に普通預金口座を持っている場合のみ、即日借り入れが可能で、その群馬銀行の普通預金口座に振込みして即日融資が受けられるというわけですね。

ですので、群馬銀行に普通預金口座を持っていない方で即日融資を受けたい方は、ナイスサポートカードではなく他の消費者金融や銀行カードローンを利用するようにするといいでしょう。
★こちらに詳しく書かれていますので参考にしてみてください。⇒即日借り入れ
あと、よく質問があるのですが、審査結果の電話連絡先は選ぶことができますか?というのがありますが。選ぶことができます。

携帯電話、自宅、職場のうち自分自身の都合に合わせたところを選ぶことができますよ。携帯電話が一番プライバシーの面が安心できるかもしれませんね。あと、家族に知られたくない場合は職場にしておけばいいですし、職場に知られたくない場合は自宅にするなどしておけばプライバシーの面でも安心です。

手元もお金がある場合で返済に使える場合は、まとめて返済することもできますので、少しづつでもまとめて返済していけば楽ですよ。

キャッシングの審査

相当古い時代なら、キャッシングを新規申込んだときの事前審査が、だいぶん生温かった年代もあったようですが、すでに今では以前以上に、審査のときには、申込者に関する信用調査がじっくりと行われるようになっているのが現状です。
前もって自分自身にぴったりのカードローンの選び方はどうすればいいのか、可能な毎月の返済は、どれくらいが限度になるのか、を正確に調べて、予定を組んで後悔しないように上手にカードローンを使えばばっちりです。
会社の数は多くなってきたけれど、無利息キャッシングと言われているサービスを提供中なのは、消費者金融によるキャッシング以外にはない状態にいう有利な立場にあります。ですが、実際に利息が発生しない無利息でキャッシング可能な日数には限度があってほとんどが30日間です。
この何年かは当日振込も可能な即日融資で対応が可能な、キャッシング会社が増えつつあります。新規作成されたカードがあなたに届けられるより前に、あなたの指定口座に申し込んだ金額が振り込んでくれるのです。かしこまって本人がお店に出向かずとも、インターネット経由で出来ますのでいつでもどこでも手続できます。
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)、それからモビットなどといった、テレビやチラシ、ネットなどで飽きるほど目に入っている、メジャーなところでもやはり即日キャッシングができ、申込んだ日のうちに借り入れていただくことができるというわけです。プロミスは学生でもお金を借りれますしね。※学生でもお金を借りれる

 

もちろん審査は、どこの会社のキャッシングを受けたいときでも行う必要があって、借入をしたい本人の情報を、利用するキャッシング会社に公開する義務があり、そして必要な項目のチェックを行うなどによって、利用できるかどうかの審査をするのです。
最も注目される審査の項目は、申し込んだ方の信用情報なのです。今までに各種ローンの返済の、大幅な遅延の経験や未納、自己破産の記録があったら、希望通りの即日融資については不可能です。
インターネットを利用できさえすれば、消費者金融会社の頼もしい即日融資をすることができる、可能性があるわけです。「可能性」と言ったのは、融資を受けるなら審査があるわけですから、それにちゃんと通ったならば、融資してもらうことができるということが言いたいわけです。
キャッシングのお申込みから、実際にキャッシングが行われるまで、の所要時間が、短いところではなんと申し込み当日なんてところだって、いくつもあるので、時間的なゆとりがない状態で資金が必要だと置いう方は、消費者金融系会社のカードローンを選ぶとよいです。
軽い気持ちでカードローンを、連続して使い続けていると、ローンじゃなくて普通の口座を使っているかのような意識になってしまう人も多いのです。こんな状態になってしまうと、ほんの短期間でカードローンを使うことができる上限の金額に達することになります。

 

借りた金額のうち銀行からの部分は、総量規制の除外金額なので、カードローンを組むなら、銀行にお願いするのが賢明だということを忘れないでください。簡単に言えば、申込んだ人の年収の3分の1以上は、原則として融資を受けることはダメなんだという内容になっている規制なんです。
キャッシングで融資することが待たずにすぐにできる融資サービス(ローン)は、かなり多く、消費者金融業者が提供している融資も即日キャッシングだし、実は一般的な銀行からのカードローンだって、時間がかからずキャッシングが実現するものなので、やはり即日キャッシングなのです。
社会人になってから現在までの勤務年数と、現住所での居住年数の二つももちろん審査の項目になります。実際にどれだけ長く勤務しているかということや、どのくらい長く現在の住所で住み続けているのかがどちらも短すぎるようなケースでは、そのことが原因で事前のカードローン審査の際に、他よりも不利になるのが一般的です。
どうも最近ではキャッシングとローンという二つの言語が指しているものが、明確ではなくなってきていて、二つの言語の両方が大きな差はない単語であると考えて、利用しているケースがほとんどになってきました。
すぐにお金が必要だ!なんて悩んでいるなら、間違いなく、申し込んだら即審査、即融資の即日キャッシングに頼って入金してもらうというのが、最良の方法です。大急ぎで現金を手にしなければいけないという場合には、とても頼りになるキャッシングサービスで大人気です。

やめられないとまらない

今抱える悩みはやめられないネット、とまらない食欲だ。

人付き合いや学校での課題、外で持って帰るストレスの発散のあてはYouTubeやニコニコ動画等の動画鑑賞とそのおともにつまむお菓子に向かってしまうのがお決まりになってしまっているのが現状だ。ネット動画は見ても見ても次の動画を検索しては見られるし、お菓子も食べても食べても家にあれば空腹だろうがそうでなかろうが口に入ってしまう。

あとはネットショッピングだ。ストレス発散のためにいろいろと安いからっていう理由で買い物かごに入れまくってしまう。その結果安いものが重なってとんでもない金額の請求が来たこともあった。到底給料で支払えず、支払ってしまうと生活ができなくなるくらいの額。その時は反省をしましたね。消費者金融を生まれて初めて利用することになりましたから。

これらに目を向けている間はストレスの原因になっている事から逃避していられるでのどうしても手放せない。しかし何時間も座った状態でただ食べ物を口にしていれば当たり前だが体重も増える。今年の夏の猛暑のおかげで食欲をなくし数年ぶりの減量に成功したばかりだったというのに今はリバウンド状態だ。それを気にしてはいてもそれ以上に逃避できる時間を選んでしまってるのだ。

そして自分への甘さと弱さに嫌悪する悪循環でいっぱいになる。

ネットやスマホは依存性が高いというのは身をもって体感しているが自分をコントロールする事が本当に難しい。食欲も同じ。ネットで最近目の疲れを感じ目の疲れが全身に回ると朝の目覚めがとても悪く、眠り自体も浅いのか日中も眠気に襲われる。食べ過ぎも体重にさほどの変化が見られてなくても鏡を見ると以前より醜いような気がしてしまう。

何事も加減が大事なのだ頭でわかっていても行動に移せない。外で抱えてる悩みを家で発散しているつもりが加減ができてないために出来ない事にまた悩む。悩み事が重ねてしまっているのだ。

そして根本的な原因はそれらの悩みを自分が”悩み事”という強く認識してしまっている事にあると思う。自分が自分でそれらを悩むほどのことない悩むだけ無駄くらい軽く受け流せたらネットに何時間も縛られたり、空腹でもないのに食べ物を口しする事はないだろうなと思う。